フォト

ヨガジェネレーション

無料ブログはココログ

ジャズのはなし

2017年3月 3日 (金)

プロモーションビデオ、CUGジャズオーケストラ live at 能楽堂vol6

皆さんこんばんは!ヒロです。
3月25日(土)に開催の
CUGジャズオーケストラ live at 能楽堂vol6」
プロモーションビデオが公開されています。
コンサートの雰囲気をお楽しみください!
前売りチケットはスタジオでも販売中です。興味が湧いた方はお気軽に声をかけてくださいね(^_-)-☆

2017年2月27日 (月)

C.U.G JAZZ ORCHESTRA Live at 能楽堂 vol.6

皆さんこんにちは!ヒロです。
今日はヨガ・・・ではなくてジャズの話題です!
今年で第6回目を迎える名古屋を代表するジャズのビッグバンド「C.U.G JAZZ ORCHESTRA」による能楽堂ライブが3月25日(土)に開催されます。Body and Soulは毎年協賛させていただいております。
とても素晴らしい演奏をお楽しみいただけること、ジャズファンでなくても音楽が好きであれば楽しめることは僕が保証します!タイミングが良ければお花見もできるので是非お出かけくださいね!(^^)! 
前売りチケットはスタジオで販売中です。ご希望の方は受付にてご購入いただけます。お気軽にお声がけくださいね!
Cug

2016年1月29日 (金)

JAZZ LIVE at 能楽堂2016 

皆さんこんにちは、ヒロです。
今日はヨガの話題ではありませんが、毎年微力ながら協賛させていただいてるジャズコンサートのご案内です。今回で5回目になる能楽堂でのこのコンサートは名古屋を代表するビッグバンド、CUG JAZZ ORCHESTRA の素晴しい演奏を存分に堪能することができます!ゲストボーカリストや琴の協演もあり普段あまりジャズを聞かない方でも楽しめるコンサートです。能楽堂でジャズの演奏を聴くという滅多ないシチュエーションを味わってみませんか?チケットはスタジオでも扱ってますのでご希望の方は声を掛けて下さいね(*゚▽゚)ノ

Photo

2015年9月 6日 (日)

スタジオBGM

 皆さんこんにちは。雨~っ!ですね~・・・最近よく降ります(;д;)
でもそんな時はしっとりと極上の音楽を鑑賞するチャンスかもしれませんね!
そこで最近スタジオで流しているCDを紹介します。
ヨガの生徒さんから「なんか素敵な雰囲気ですね~」とか、「どなたが弾いてるんですか?」とか、あるいは静かに耳を傾けていらっしゃる方もいます。とっても聴き易く素敵な演奏です。

「なまえはまだない1巻&2巻」というちょっと面白いタイトルのCDです。
中部エリアを中心に全国で活躍されている僕のSAXの先生、小濱安浩さんがリーダーを務めるC.U.G Jazz Orchestra のJazz Label であるC.U.G records から最近リリースされたできたてホヤホヤのCDです。演奏はC.U.Gでピアノを担当している水野修平さんのソロピアノです。全編ソロピアノの演奏でJazz Standard が殆どですが、オリジナル曲やお馴染みの「シェルブールの雨傘」なんていうグッとくる楽曲もあったりして、ジャズファンだけでなくどなたが聴いても楽しめるCDに仕上がってると思います・・・なんて偉そうにライナーノーツみたいな事書いてしまいました・・・すいません!
もし気になったら方はスタジオで声を掛けて下さいね!
Jazz_cd

2013年3月23日 (土)

JAZZ コンサートのお知らせ

いきなりですが、僕はジャズが大好きです!!自分のヨガスタジオにジャズのスタンダードナンバー「Body and Soul」と名付けてしまうほどです(*^.^*)
と言う事でこの度3月31日(日)に開催される「C.U.G JAZZ ORCHESTRA live at 能楽堂」に協賛させていただく機会をいただいたのでご協力させていただくことにしました。
実力者ばかりが集まったジャズのビッグバンド演奏はきっと皆さんの心に響く事間違いなしです。そして能楽堂という古典芸能の舞台で繰り広げられる西洋文化のジャズがより一層スペシャルな臨場感を皆さんにお届けする事でしょう。
是非この機会にこの特別なコンサートに足を運んでみてはいかがでしょうか!
Body and Soul でも前売りチケットを扱っておりますのでご希望の方はお申し付けくださいね。
Cug
Cug_2

2012年1月15日 (日)

ジャズライブっていいね〜

1326594157033.jpg
インターバルのこの感じがたまりません(^_-)

2010年4月 9日 (金)

be-bopな夜

Photo
 昨晩、NYCのseishin先生とJazz Liveに行ってきました。関東に住んでいた頃は毎週のようにジャズクラブに行っていましたが、最近はちょっとご無沙汰してました。
 趣味が合う友人と聴く(感じる)生Jazzは最高です!たまには何もかも忘れて没頭するような趣味があるといい息抜きになるし、また違った充実感を味わう事ができます。
seishin先生のブログにその時の様子が面白く綴られているので良かったらコチラをご覧くださいね。

2009年1月18日 (日)

何故、Body and Soul

こんにちは、オーナーの植村です。“Body and Soul”というスタジオ名の由来は、私がジャズ好きであることからスタンダードジャズの楽曲の中から選びました。。ヨガとは関係ありませんが、何故かとてもシックリきました。面白いですね!スタジオにも“Body and Soul”が収録されたジャズアルバムがあるので聴いてみたい方はリクエストしてみてください。意外とヨガと合うかもしれません。

先日、フラッとパルコのタワーレコードへ立ち寄った時、1枚のパッと手にしたCDを何のためらいもなく購入しました。ただジャケットに映ったミュージシャンの雰囲気とイタリアントランペッターという情報だけが決め手です。当たりでした!スタジオBGMに決定です。

ディノ・ルビノという若手イタリアンジャズトランペッターです。若手ですがプレイは円熟の域に達していてとても渋いです。流石ちょい悪オヤジ原産国のイタリアだな~と層の厚さに感心させられっぱなしです。これからもイタリアンジャズから目が離せません!

それにしてもなぜ次から次えとレベルの高いジャズミュージシャンがイタリアから生まれるのかと思ったら、やはりクラシック音楽などの土壌がしっかりしているので「ジャズをやりたい」と思った時に基礎ができているのでスムーズに自分のスタイルを移行できるんですね。何事も基礎が大切ということですね・・・ヨガも同じことかもしれません・・・基礎からじっくり積み上げていくことが先の喜びに繋がります。

と言う事でこれからジャズの話もちょくちょくしていこうかなと思っています。よろしくお付き合い下さい。

Cimg0175_2 Cimg0176_2