フォト

ヨガジェネレーション

無料ブログはココログ

« 2014年7月 | トップページ | 2014年9月 »

2014年8月

2014年8月 9日 (土)

Ashtanga Yoga Center へ!!

 今日は雨・・・台風の影響もあり今後より雨足が強くなりそうな気配です。皆さん天候の変化には十分にお気をつけ下さいね。 

 さて今回のLAツアーでサンタモニカ滞在中、サンディエゴ近郊のエンシニタスにあるアシュタンガヨガセンターへ皆でお邪魔する機会をいただきました。これは僕の兼ねてからの希望・・・我ままでこのツアーの予定に盛り込んでいただきました。参加者の中には2人しかアシュタンギはいないので、付き合っていただいた皆様に感謝です。
勿論目的はTim先生と再会すること!ずっと行きたいと思い続けて5年、遂にお会いする事ができました!正直ドキドキしましたが、当時の印象とまったく変わらず、とてもユーモアがあってパワフルで愛がある方です。最初の挨拶の時、「東京で会ったときより随分細くなったようだね。10キロ位減ったかな?よく練習してるようだ。余分なものが削ぎ落とされたんだね・・・私は逆に余分なもの蓄えてるよっ!」と、確かに少し大きくなったお腹を触りながらニコニコと話してくれました。なんか嬉しくて「ジ~ン」としてしまった!
最初のクラスは7:00~のインプロビゼーションクラス。全員で受けました。隣にLaurenがいるという贅沢な空間。参加者からアサナのリクエストを聞いてTim先生がそのアサナに向けて即興でクラスを組み立てていくという人気のクラス。お題は「ナタラージャーサナ」。なんとアドバンスAの最後の方に出てくるアサナ!レベル高っ。確かにハードではあったけど、確実にそのピークポーズにアプローチしていくクラス構成は素晴しく、普段そーとー苦労するこのアサナもびっくりするくらいあっけなく出来てしまった!流石です。途中、Tim先生のご指名でBody and Soul のワークショップでもおなじみのAtsuro先生がスコーピオンのデモを見せてくれました!ややハニカミながら引き受けるところがAtsuro先生らしくて微笑ましかったです(笑)
そしてTim先生に驚いたのは、やや体重が増えた身体にも関わらず全てのデモを自分でやってしまうところです。そのお姿には感動すら覚えました!年齢がどうとか言い訳せずにやれる事は自分でやる、難しいアサナはモディファイしてもその意図を理解していれば間違っていないという事をレッスンとして皆に伝えているように思えました。
そして9:00~マイソールクラス。受付の方に「次もお願いします」と告げると、「えっ!続けてマイソールに参加するの!?大丈夫?」と驚かれました・・・確かにインプロビゼーションに参加した人は全員帰ってしまったようです・・・あっ、Atsuroさんも・・・サーフィン行ったかな(笑)
9:00スタートのマイソールなのでややのんびりゆったりやりたい人が参加している感じでした。普段の7:00スタートは猛者が集まるんだろうな~。
やや疲れているにもかかわらず、Tim先生のアジャストが入る度に気合いが注入され、ついついアドバンスの出来るところまでフルプラクティスしてしまいました!やはりレジェンドのアジャストにはまったく迷いがなく、その人の今ある最高の状態へ心地よく誘ってくれます。5年前のTTCの時もそうだったけど、その感触はずっと心と身体に残っていきます。今回、改めてそれを確認する事ができました。その愛される人柄、そして功績と実力を誰もが認める偉大なTim Miller先生に出会えて本当に幸せです。
Ayc
お馴染みAYCの吊看板の前で
Laurenhiro
Laurenとエントランスで。Laurenもやや緊張ぎみだったな~。
Laurentim
インプロのクラス後に。クラス前に胸の「GURU」を指さして、「ここでは誰がグルか分かってるよね」と皆の笑を誘って場を和ませていました!このタンクはまだ僕には着れませ~ん(笑)

2014年8月 7日 (木)

お疲れさまでした!

1週間前の木曜日、Body and Soul オープニングスタッフとして、そしてインストラクターとしてずっとスタジオを支えてくれていたYukiko先生(まっちゃん)が退職されました。すごく残念な気持ちでお知らせが1週間遅くなってしまいました・・・すみません。ずっとクラスに参加されていた皆さんからとても慕われていただけに残念ですが、また新たな仕事に力を注いで頂きたいと思います。お互い頑張りましょう!

今日から木曜日19:30~のクラスは僕が引き継ぐことにしました。彼女のようなレッスンはできないかもしれませんが、良かったらご参加下さい。よろしくお願いします。
Yogaflow
まっちゃん!長い間おつかれさまでした!そしてありがとう!!

2014年8月 3日 (日)

サンタモニカでマイソール!

前回のブログでRYT200を所得した事をお知らせしましたが、それはVinyasa Yoga Teacherとして登録されています。今までやってきたトレーニングもLA滞在中のカリキュラムもフリースタイルのヴィンヤサヨガを教える為の内容が主だったものです。

しか~し、僕はアシュタンガヨガのプラクティショナーでありティーチャー(小さくなっとる,笑)であるので、毎日マイソールプラクティスしなければならなかったのです!
と言う事で探した結果、モンタナAvにある老舗のYogaWorksさんでマイソールがあることがわかりました・・・意外にもそこしかなかったようです。そして先生がMaria Villella であるっ!という素晴しい、またとない好環境で練習をさせていただく事ができました!!練習は対面で行い、一度に約30名ほどが練習できるスタジオでした・・・連日ほぼ満員です!参加者のレベルはまちまちで、始めたばかりと思われる方々も結構いました。そして・・・カラダカチカチの方も結構いました。年齢層も男女比も体型も、そして各々の取り組み方も日本とは大きく異なる感じです。Ashtanga Yoga for Everyone !! という感じでどなたでも参加できる雰囲気がとても良かったです。でも練習は真剣そのもので皆集中してました。その中でも上級プラクティショナーもいて、中には4thを軽々と練習している人がいました。Mariaは初心者を中心にとても丁寧に指導されていました・・・これだけいろんな人がいると指導も大変だろうな~と思いましたが、実は各々がレベルに関係なくとても自立しているんだな~と最後はそう感じました。勿論必要なときは先生に頼るけど、基本的に依存はしてないなと、なので手取り足取りという状況にはならないんだなと思いました。
最終日、練習を終えて着替えていると、22年以上(チャック・ミラーの時から!)ここで練習しているという50代のベテランアシュタンギとお話できました。一日2~3時間の練習を今も毎日行っているそうです。色々お話しましたが、ヨガポーズの話は1つも出てきません。最後にどうしてそんなに長きに渡り練習できるのか聞いたところ、「The people here are so nice !That's why!!」だそうです。なんか嬉しくなりました!勿論先生方や生徒達も時を経て変わっていくんでしょうけど、チャック・ミラーさんが築いた物が脈々と受け継がれているんだな~と・・・少し感動してYogaWorksを後にしました。
Maria_villella
練習後、Maria先生と・・・汗だくでスミマセン(笑)

« 2014年7月 | トップページ | 2014年9月 »