フォト

ヨガジェネレーション

無料ブログはココログ

« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »

2012年10月

2012年10月27日 (土)

Dandasana,Paschimottanasana,Purvottanasana

いよいよプライマリーのシッティングアサナに入ります。「ヨーガ・チキッツァ」、身体の浄化をしていきます。臓器、主に消化器系に働きかける為前屈のアサナが中心になりますが、それには身体の背面をよく伸ばしてしっかり身体を前にたたむ事が必要になります。その為に大殿筋(ヒップ)やハムストリングス(太ももの裏)など太くて大きな筋群を伸ばしていかなくてはならないので当然の様に時間がかかります。伸びたかな~と思ってはまた戻りの繰り返しで、その度に何ともいえない筋肉痛に襲われます。比較的コンスタントに練習している人でもそれが何年も続きます・・・なんて言うとやりたくなくなっちゃいますね!只、ヨガの上達がまず一番実感しやすいのが前屈系ポーズの上達だと思うし、避けては通れないので地道に無理し過ぎないように取り組みましょう。 初めのDandasanaはスタンディングアサナのサマスティティヒと同様、各シッティングアサナに入る前に必ず行います。慣れてくると省略してジャンプスルーから直接アサナに入る人もいますが、しばらくは一つ一つ丁寧に行ったほうが良いのでDandasanaで整えてからアサナに入りましょう。 Paschimottanasanaは伝統的なやり方では4つのバリエーションがありますが、クラスでは動画のように大体2パターン(AとD)を行う事が多いようです。ポイントは上半身は極力リラックスした状態を保ったままおへそをを後ろに引き大殿筋を緊張、収縮させないように骨盤を前に倒していきます。背骨を極度に曲げて前屈しないように骨盤の動きを感じながら行うとハムストリングスのストレッチをより効果的に促す事ができます。 PurvottanasanaはPaschimottanasanaのカウンターポーズ(対極のポーズ)で、身体の前面を伸ばします。ポイントはまず、身体を上げたときに手首の真上に肩が来る様なポジションを探します。そうでないと手首や肩に負担がかかり痛める原因になるので、やっていて違和感があったらポジションを見直しましょう。そして足の裏全体を地面につけるようにしますが、そこだけを一生懸命つけようとすると初めは足の親指がつりそうになる事があるので無理に行わず、肩・胸がしっかり開き、お腹が伸ばせているか確認します。足を意識するというよりは、肩・胸・お腹が整えば自ずと足裏はサマスティティヒの足裏のように地面に根付くようになるというスタンスでいいと思います。プライマリーでは唯一の後屈系のアサナですが、実はアサナからアサナへ移行するときのハーフビンヤサでアップドックを何度となく繰り返すのでそこでもしっかり意識して胸を開くように丁寧に行うことで前屈のカウンターアクションとしましょう。

2012年10月16日 (火)

Jump Back & Jump Through

前回で一連のスタンディングアサナは終わり、いよいよシッティングセクッションに入ります。その前に、アシュタンガ・ヴィンヤサシステムにおいて無くてはならないユニークでチャレンジングな動きがあります。それがJump BackとJump Throughです。アサナとアサナを繋ぐ移行のテクニックですが、個人差はありますが習得するのにとても時間と労力を費やす動きでもあります。僕も長い時間をかけてきましたが、一つ一つのアサナの仕組みを理解し、丁寧に取り組んでいけばあちらこちらにヒントが隠されているので、Primary Series が比較的スイスイこなせるようになった頃にはある程度出来るようになってくると思います。なのでここでは細かい説明は省略させていただきます。動画のように順を追って少しずつ進歩していけば良いかと思いますが、諦めて努力を投げてしまわないように!少しづつでいいから前を向いていきましょう。

2012年10月 9日 (火)

開催決定!!湊 洋二 マイソールクラス@Body and Soul

Yoji_minato
皆さんお待たせしました!大人気の湊洋二先生(IYC札幌主催)が遂にBody and Soul でマイソールクラスを行います!!湊先生のマイソールクラスは名古屋で初めてです。是非この機会に絶妙なアジャストを体験して下さいね。新たな発見があるかもしれません!

【日程】
11月4日(日)、18日(日)
ドアオープン(両日) 7:30am 

【定員】
12名
定員を超えた場合は2部制になります。2部制になった場合の後半スタート時間は9時頃を予定しています。予約の先着順とさせていただきます。

【参加費】
1クラス 4.000円

【お申し込み】
お電話かメール、又はスタジオ受付でお願いします。
電話: 052-602-5539
メール:info@body-soul.co.jp

【お支払い】
当日スタジオ受付でお願いします。但し、事前にスタジオ受付にて精算を済ませていただいた方がスムーズに練習に入れると思いますので、可能な方は事前精算をおすすめします。

2012年10月 4日 (木)

Virabhadrasana A&B

続いてスタンディングポーズの締めくくりとなるVirabhadrasana A&B です。Utkatasanaからハーフビンヤサ(サマスティティヒに戻らないやり方)でアサナへ入ります。Aのポイントです。まずアドムカ(ダウンドッグ)から右足をグッとお腹と胸に引き寄せ右手の左側にそ~っと降ろします。このテクニックはSurya Namaskara B で何回も練習しますが、バンダのコントロールで行います。ジャンプスルーの予行練習にもなりますので、両手をしっかりマットにつけたままスムーズに足を運べるように練習をしましょう。前に出した脚の膝はおよそ90°に曲げて足首の真上くらいに持ってきます。とても脚力を要しますが、なるべく腰部を低く落としていきます。後ろの脚にも体重が分散されるよう、上体が前傾しないように真っ直ぐ上に立ち上げます。骨盤が開きがちですが、正面を向くようにウディヤナバンダとムラバンダを入れます。両手を上で合わせると肩が上がって首が詰まってしまいがちですが、左右の肩甲骨を開いて下に下げるように意識します。少し難しい動きですが意識だけは常に持つように心がけましょう。 Bのポイントです。AからBへ移行すると左右の足のスタンスが狭く感じられるので、少し広げて良いポジションを見つけましょう。脚の状態はParshvakonasana A とほぼ同じです。上半身は真っ直ぐ立ち上げますが、傾向としてはほとんどの人が前傾してしまいます。意識的に少し身体を後ろに引くようにするといいかもしれません。あと、初めは開いた両腕を水平に保つ事が意外と大変ですが、筋力がつけば大丈夫でしょう。 ここからシッティングポーズに入りますが、移行の仕方は動画を参考にして下さいね。初めは難しいので易しいやり方を先生から習って徐々にステップアップしていきましょう。

2012年10月 2日 (火)

ランヨガPart2秋

10月に入り、ようやく少し過ごし易くなってきましたね。ヨガもそうですがアウトドアスポーツが気持ちいい季節です。そこでBody and Soul では前回好評だった「ランヨガ」のPart2を開催する事になりました。今回も浅見誠先生をお招きして無理なく楽しくランニングする方法を伝授していただきます!また、来年の3月10日に開催される名古屋ウィメンズマラソンに向けてそろそろトレーニングを始めている人もいるかと思いますが、1度ご自身の走りを再確認する為にも良い機会かと思います。
そしてもちろんヨガのパートは今回もERI先生が担当します!前回のイベントでランニングとヨガの相乗効果を確認できたので、普段ランニングしかしていない人も是非ヨガをトレーニング及びボディメンテナンスとして取り入れていただければと思います。
イベントの内容等は下のチラシをクリック拡大してご確認下さいね。
皆様のご参加をお待ちしております。
Photo

« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »