フォト

ヨガジェネレーション

無料ブログはココログ

« Aldha Baddha Padmottanasana | トップページ | Utkatasana »

2012年9月27日 (木)

渡辺純子先生の陰ヨガWS、参加者受付中

Photo

陰ヨガで大人気のビクター・チャン先生の通訳、アシスタントとして活躍中でご自身も陰ヨガティーチャーとして並々ならぬ情熱を持って陰ヨガの普及に努めていらっしゃる渡辺純子先生のワークショップをBody and Soulで開催する事になりました。
お待たせしました!クラスの詳細が決まりました。下記の内容で開催いたしますので参加ご希望の方はお電話かメールでまず仮予約をお願いします。受講料お支払いを持ちましてご予約完了とさせていただきます。原則スタジオ受付でのお支払いをお願いしておりますが、WS当日までにご来店が難しい場合は仮予約後、お振込先をメールでお知らせします。レッスンのキャンセルは1週間前までにご連絡していただければ全額返金させていただきます。それ以降は返金いたしかねますのでご了承下さい。

【日時】
2012年12月8日(土)14:00~16:30
                9日(日)  9:30~12:00

【レッスン内容】
12月8日(土)14:00~16:30
陰ヨガベーシック:静止する事の大切さ
私たちが日常の中で静止する時間はどれくらいあるでしょう。恐らく寝てるときくらいでしょうか。その睡眠中も深い「静」が得られてるでしょうか。
中医学では、すべての事象は「陰」と「陽」の気から成り立っており、人も同じと考えます。そして、人はこの陰陽バランスを取ることで健康でいられると考えます。
気は、活発に動くことで、血液循環、水分体内、呼吸、消化などのあらゆる生理活動を可能にしています。昼に、自然界のあらゆる生き物が活発に動き、太陽の下で活動しているのと同じです。
一方、夜になると、太陽は沈み、生き物たちは静かに眠りにつきます。人も同じです。睡眠をとることで、今度は、気が体内に潜り、昼間活発に動いたことで消耗した内臓やエネルギーを回復させることをします。
「陰」と「陽」は、まったく逆の概念を持っていますが、対立することでバランスをとっています。従って、どちらか弱くなったり強くなったりすると、もう片方が相対的に強くなったり弱くなったりとバランスが崩れます。現代社会では、その生活スタイルから「陽」過多になる傾向があり、頭痛、めまい、疲れ目を起こしたり、自律神経失調症やうつ病になってしまう人が少なくありません。
このワークショップでは、静止すること(=陰の働き)の大切さを理解するとともに、陰ヨガのプラクティスを通してそれを実際に体験していただきたいと思います。

12月9日(日)9:30~12:00
体調不良改善ヨガ:冷えを改善
「冷えは万病のもと」と言われるように、頭痛、肩こり、月経困難症、不眠、むくみ、肌荒れ、下痢などあらゆる不調の原因となります。また、冷えは放っておくと、より重たい病気を誘発する原因にもなり、早めに対処することが大切です。
特に、男性に比べて筋肉量が少ない女性に多く見られます。冷えが特にひどくなりがちな寒い季節には、特にケアしてあげたい不調です。
冷えの原因は個人によりさまざまですが、中医学の観点からは、気血の不足や滞りや陽気の不足が原因と考えます。疲労やストレス、睡眠不足で滞りが生まれてしまったり、女性の場合は月経にも影響を及ぼしたりするケースも少なくありません。運動不足も熱を生みにくい体質となり、冷えの原因となります。また、老化とともに冷えを感じる人もいます。
このワークショップでは、冷えの改善を助けてくれる陰ヨガシークエンスで、じっくり深いプラクティスを行っていきます。皆様の参加をお待ちしております

【参加費】
1レッスン4.500円

【定員】
1レッスン16名

【予約連絡先】
電話  052-602-5539
メール info@body-soul.co.jp

【講師プロフィール】
東京生まれ。横浜育ち。高校3年間をアメリカのシアトルで過ごす。忙しいOL生活を経て、心身ともに健康をもたらすヨガの魅力にたどり着く。
ベトナムのホーチミン市滞在中にヨガと出会い、2008年3月、カリフォルニア州サンタモニカのYogaWorksにて、200時間の
トレーニングを終え、全米ヨガアライアンス認定資格(RYT200)を取得。2008年より、ビクターチャン氏に陰ヨガを師事。ビクター氏のお膝元シンガポールにて、「陰ヨガの理論と実践」「陰ヨガ:経絡」「陰陽ヨガ」の100時間ティーチャートレーニングを終了。2009年より、ビクター氏の陰ヨガ講師養成講座で、通訳とアシスタントを務めている。
トレーニング、海外リトリート、通訳を通して、師匠ビクター氏の陰ヨガに最も接し、学びを受けている陰ヨガインストラクター。
現在、英国IFA認定アロマセラピストでもあり、ヨガやアロマセラピーを通して、ココロとカラダのバランスを重視したホリスティックなライフスタイルを提案している。

【先生からのメッセージ】
陰ヨガは、普段私たちが慣れ親しんでいるヨガとは、まったく逆の性質を持つヨガです。体内の自律神経系が交感神経と副交感神経のバランスをとり、私たちの健康を維持しているように、ヨガにも陽と陰のバランスを持つことは大切です。
陰ヨガは、体の柔軟性を高めたい方、アクティブなタイプのヨガよりゆったりタイプのヨガが好きな方、ヨガをこれから始めたいと思っている方、ご自分のヨガに陰陽のバランスを取りたい方、性別や年齢に関係なく、誰でもいつからでもできるヨガです。
この特別クラスでは、陰ヨガについてより深い説明を行い、レギュラークラスではフォローしきれないポーズの詳細等も学んでいきます。より深い知識と経験を得ることで、皆さんの陰ヨガがより効果的になること間違いなしです。新たな陰ヨガの側面に触れていただけたらな、と思います。
陰ヨガをより深めたい方、陰ヨガのポーズをより詳しく勉強されたい方、これから陰ヨガを始めてみようと思っている方などにお勧めのコースです。
Junkowatanabe

« Aldha Baddha Padmottanasana | トップページ | Utkatasana »

お知らせ」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。