フォト

ヨガジェネレーション

無料ブログはココログ

« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »

2012年8月

2012年8月30日 (木)

Utthita Trikonasana A&B

続いてUtthita Trikonasana A&Bです。お馴染み「三角のポーズ」です。Bは「ねじった三角のポーズ」なのでParivrtta(回転)Trikonasanaとも言います。ここから徐々に股関節に働きかける動きが増えてきます。 Aのポイントは、上体が前傾し過ぎないように背中に壁を作ってあげる事です。それによって足の親指を掴む事が出来ないかもしれませんが、初めはOKです。置ける所に手を置いて無理せずまずはこのポーズの意味を理解しましょう。 Bのポイントは、土台の脚をまずは強く、しっかり立つことです。グラグラしているととても上体を捻る事は出来ません。下半身を安定させた上で少しづつ捻りを深めましょう。決して呼吸ができないような体勢でポーズをホールドしないように気をつけます。 前回書き忘れましたが、ポーズのホールドは全て5呼吸です(フィニッシングを除く) 動画では前のポーズからの移行の仕方から見れますので参考にして下さい。 「アシュタンガヨガって難しそう~」とよく言われますが、プライマリーシリーズ(初級)ではこのような、どんなヨガクラスでも行うようなお馴染みのポーズがずらっと並んでいますので心配ないですよ~(v^ー゜)

2012年8月28日 (火)

Padangushtasana,Padahashtasana

Surya NamaskaraAを5回、Bを5回(最近は3回が主流?)行ったらいよいよスタンディングポーズに入ります。デモのようにジャンプして脚を開いても良いし、右左と開いてもかまいません。ポイントはやはりバンダ。前屈系のポーズでしっかりバンダを意識できるように練習します。柔軟性には個人差があるので、間違った柔軟体操のようにグイグイ無理に曲げないように気をつけます。大丈夫!根気よく取り組めば必ず柔らかくなります。少し膝を曲げてもいいのでお腹と太ももを近づけて、または触れさせておへそを天井のほうへ引き上げるような感覚でウディアナバンダを意識してみましょう。上半身はなるべくリラックスしてね。

2012年8月24日 (金)

Surya Namaskara A&B

これから少しづつアシュタンガヨガのポーズの流れを順を追って動画で紹介していきたいと思います。僕が普段練習しているありのままの動画をアップします。色々なやり方があると思いますのであくまでも僕のやり方であると言う事をご理解ください。これからアシュタンガヨガを始めてみたいと思っている方、ポーズの流れやどんなポーズをするのかなどを参考にしてくださいね。まずは基本中の基本、Surya Namaskar A&Bです。

2012年8月17日 (金)

ナイト☆ヨガin日本ガイシホール

今年で3回目を迎えるナイトヨガin日本ガイシホール。初秋の恒例行事になりつつあります。そして今回は私もインストラクターの1人として参加する事になりました!8名のインストラクターでお贈りする2時間のひととき!観て、動いて、聴いて、色々楽しめるイベントなのでお時間がある方は是非お越し下さいね。詳しくは下のチラシをご覧下さい。
PhotoPhoto_2

2012年8月14日 (火)

お盆特別クラス行いました。

先日、そして本日、お盆特別クラスとしてアシュタンガヨガを行いました。この機会に色々な方にアシュタンガヨガをやっていただきたくて、オールレベルにしたら両日ほぼ満員となりました。ホントに嬉しかったし、感謝の気持ちでいっぱいです。
まだまだ未熟で全ての参加者に満足していただくようなクラスには程遠いな~と反省ばかりで頭が一杯ですが、自分のヨガスキルも含め少しづつですが前に進んで行こうと思います。
この場を借りて改めて参加者の皆さんにお礼を言いたいです。どうもありがとうございましたm(_ _)m
Img_1917

2012年8月 2日 (木)

IYCヨガベーシック指導者養成コース@Body and Soul

IYCヨガベーシック指導者養成コース@名古屋
~SLOW-FLOW YOGA~
※定員数8名(定員になり次第締め切ります)

IYCヨガベーシックSLOW-FLOW YOGAは、呼吸に合わせゆったりと流れるように気持ちよく体を動かしていく、ヴィンヤーサスタイルのヨガ、IYC(インターナショナルヨガセンター)主宰のケンハラクマ氏が男女年齢問わずして、誰もがヨガを楽しんで行えるよう、1日の流れをイメージ構成して考案されたヨガプログラムです。

本コースは 『Enjoy Your Life』をコンセプトに、SLOW-FLOW YOGAの実践・指導方法・アジャストメント・ヨガの理論を取り入れたインストラクター養成コースになります。

【プログラム】

SLOW-FLOW YOGAにおけるヴィンヤーサスタイルのアサナの実践

  朝の目覚め  太陽礼拝

   午前のパート  スタンディング(立位)

    午後のパート  シッティング(座位) 

     夜のパート  寝のポーズ、リラクゼーション、瞑想

SLOW-FLOW YOGAのシークエンスの構築と指導方法

・アーサナの実践と説明

・アーサナのペアワーク、アジャストメント&アライメント

・ヨガスートラ(8支則)、講話&ディスカッション

・ヨガ哲学とヨガ的ライフスタイル

日 程】 3

間 計21時間 (日程が変更になりました)

20121103日(土)13:00-18:30  04日(日)12:00-17:00

            1117日(土)13:00-18:30  18日(日)12:00-17:00

※急な時間変更がある場合もあります。

【開催場所】

Body and Soul  HP: http://www.body-soul.co.jp/

【住 所】

愛知県名古屋市瑞穂区八勝通3-17グランドゥール瑞穂1

[地下鉄]市営地下鉄名城線「瑞穂運動場東駅」2番出口より徒歩2

【講 師】

湊 洋二(IYC講師)

http://www.sapporoiyc.com/about_instructor.html

【参加資格】

男女、年齢を問いません。レベルに関係なくどなたでもご参加いただけます。

【指導資格】

最終合格者は養成コース修了後、IYC SLOW-FLOW YOGA講師認定書を授与します。
最終合格者は養成コース修了後、IYC SLOW-FLOW YOGAクラスを指導することが可能になります。

【受講後の特典】
①今後、IYC各スタジオでのSLOW-FLOW YOGA指導者養成コースの再受講無料制度あり。
IYC各種イベント参加費割引制度あり。
IYCコミュニティーメンバー登録制度申込可 http://www.iyc.jp/instructors/iyccommunity 参照

【参加費】

120,000円(税込)
参加費は、お申込み後の返信に案内いたします口座へ23週間以内お振込み下さい。
振込確認後、正式な申込み完了とさせて頂きます。※再受講の方は無料になります。

【お申込み方法】

sapporoiyc@yahoo.co.jpまでお申込みください。

件名に 「名古屋IYCベーシック養成コース参加希望」 とお書きのうえ、

メール本文に

     名前(ふりがな&ローマ字)

② 生年月日

③ ご住所

④ 携帯番号

⑤ 返信用アドレス

⑥ 顔写真1

を添付して受付確認後、返信メールにて連絡致します。直接スタジオでのお申込みも可能です。尚、再受講をご希望される方も 「再受講」とお名前とご連絡先をお書きの上お申込み下さい。

お問合せ・ご予約】 
電話:080-1888-7597  / 

メール:sapporoiyc@yahoo.co.jp まで。

« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »