フォト

ヨガジェネレーション

無料ブログはココログ

« Yin Yoga | トップページ | ママとわたしの仲良しヨガイベント vol.3 »

2009年1月18日 (日)

何故、Body and Soul

こんにちは、オーナーの植村です。“Body and Soul”というスタジオ名の由来は、私がジャズ好きであることからスタンダードジャズの楽曲の中から選びました。。ヨガとは関係ありませんが、何故かとてもシックリきました。面白いですね!スタジオにも“Body and Soul”が収録されたジャズアルバムがあるので聴いてみたい方はリクエストしてみてください。意外とヨガと合うかもしれません。

先日、フラッとパルコのタワーレコードへ立ち寄った時、1枚のパッと手にしたCDを何のためらいもなく購入しました。ただジャケットに映ったミュージシャンの雰囲気とイタリアントランペッターという情報だけが決め手です。当たりでした!スタジオBGMに決定です。

ディノ・ルビノという若手イタリアンジャズトランペッターです。若手ですがプレイは円熟の域に達していてとても渋いです。流石ちょい悪オヤジ原産国のイタリアだな~と層の厚さに感心させられっぱなしです。これからもイタリアンジャズから目が離せません!

それにしてもなぜ次から次えとレベルの高いジャズミュージシャンがイタリアから生まれるのかと思ったら、やはりクラシック音楽などの土壌がしっかりしているので「ジャズをやりたい」と思った時に基礎ができているのでスムーズに自分のスタイルを移行できるんですね。何事も基礎が大切ということですね・・・ヨガも同じことかもしれません・・・基礎からじっくり積み上げていくことが先の喜びに繋がります。

と言う事でこれからジャズの話もちょくちょくしていこうかなと思っています。よろしくお付き合い下さい。

Cimg0175_2 Cimg0176_2 

« Yin Yoga | トップページ | ママとわたしの仲良しヨガイベント vol.3 »

ジャズのはなし」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 何故、Body and Soul:

« Yin Yoga | トップページ | ママとわたしの仲良しヨガイベント vol.3 »